文学部教員コラム vol.20 ペットと勉強のための環境 …… 現代社会学科 中村克明先生

投稿日時 2009-10-29 9:00:00 | トピック: 最新情報

皆さんは、勉強していますか。
いきなり言われても困るかもしれませんが、
私は勉強するには適切な環境が必要だと思います。

変なことを言うようですが、私は猫とともに勉強してきました。
田舎の家には私が小さいころからずっと猫がいました。
よく猫を膝の上に置いたり、抱っこしたりしながら勉強したものです。
気分がいらつくと、猫を相手によく遊びました。
そうすると不思議に気分が落ち着いたものでした。
猫たちには今でも本当に感謝しています。


2年前の秋、わが家にマルチーズの“プリン”がやってきました。
私はイヌは苦手なので、最初は無視していましたが、
最近は一緒にプロレスごっこをやって、
どちらが早く相手をやっつけるかを楽しんでいます。
パソコンに向かって仕事をしていると、彼女は私の部屋を訪れ、
邪魔をしていくのです。でも、そういうときの方が何故か勉強は捗るのです。

要するに私が言いたいことは、私にとってペットは心の安らぎであり、
研究の進展のためにもなくてはならない存在だということです。

皆さんの心の安らぎは何ですか?


(現代社会学科 中村 克明)



関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=106