12/5芥川賞作家ヤンイー氏ほか「文学部国際シンポジウム」受付中!

投稿日時 2009-11-27 16:23:34 | トピック: 最新情報

関東学院125周年記念事業・文学部国際シンポジウムを下記の日程で開催します。

芥川賞受賞作家の楊逸(ヤン・イー)氏(本学文学部客員教授)をはじめ、これまで本学と
友好を結んできた中国の北京第二外国語学院、南京師範大学、韓国の高麗大学の教員
をパネリストに招き、東アジアの異文化理解とジェンダーをテーマに、各国による立場の
相違や共生のあり方をめぐって活発な討論を行う予定です。

観覧無料。お座席にまだ余裕がございますので、現在受付中です!
お申込みは文学部庶務課(045-786-7179)まで
多くの方のご参加、お申込みをお待ちしています。

=========================================================================================
関東学院125周年記念事業
  文学部国際シンポジウム
   テーマ『東アジアの異文化理解とジェンダー ―日・中・韓の視点から―』


 日時 2009年12月5日(土) 開場13:00 開演13:30 定員300人
 会場 県民共済みらいホール 横浜市中区桜木町1−1−8−2 (県民共済プラザビル1階)

・基調講演: 郷原佳以 氏(関東学院大学文学部比較文化学科教員)
・パネリスト:
  楊  逸 氏(第139回芥川賞受賞作家・関東学院大学文学部客員教員)
  張 雅意 氏(北京第二外国語学院教員)
  季 愛琴 氏(南京師範大学外国語学院教員)
  金 孝順 氏(高麗大学校研究教員)
  井田瑞江 氏(関東学院大学文学部現代社会学科教員)

◆申込み方法:事前申込制・入場無料(事前に下記まで電話にてお申込み下さい。)
  (受付時間 平日9:00〜16:00 土曜9:00〜12:00)
    お申込み・問合せ先:関東学院大学 文学部庶務課 電話045-786-7179

主催:関東学院大学 文学部
協賛:関東学院125周年記念事業学術・講演行事専門部会

※プログラムは一部変更になる場合があります。予めご了承下さい。
(※既にポスター・チラシでお知らせしています、北京第二外国語学院教員については、
  張雅意先生に変更となりました。予めご了承下さい。)




関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=113