22日より朝日新聞で楊逸先生の連載小説スタート!

投稿日時 2010-2-20 9:16:39 | トピック: 最新情報

2月22日より朝日新聞(夕刊)で、文学部客員教授である楊逸(ヤン・イー)先生の連載小説がスタートします。
タイトルは『獅子頭(シーズトオ)』。肉団子のことだとか。
中国北部貧村生まれの男性が、料理人として来日後、文化の違いから愛する家族を失ってしまう悲劇と、
その後の再生の物語だそうですが、さてどのようなお話になるのでしょう・・・
ぜひ、初回から続けてお読みになってみてください。

※楊逸先生は、2008年、『時が滲む朝』で日本語を母語としない作家として初の芥川賞を受賞。
2009年より、関東学院大学文学部の客員教授として「文学」の授業等を担当しています。



関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=122