11/28直木賞作家・重松清氏と芥川賞作家・楊逸氏による『比較文化学科国際シンポジウム 〜文学と青春〜』のお知らせ

投稿日時 2010-10-28 17:28:00 | トピック: 最新情報

比較文化学科国際シンポジウムを下記日程で開催します。

本年のシンポジウムは、本学文学部客員教授で芥川賞作家の楊逸(ヤン・イー)氏と直木賞作家の重松清氏をお招きし、「文学と青春」というテーマで、国籍をこえた文学・言葉の世界と青春について語り合っていただきます。ぜひご参加ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 関東学院大学文学部比較文化学科 国際シンポジウム 〜テーマ「文学と青春」〜

  日時: 11/28(日)14:00〜16:00 (13:30開場)
  場所: 県立神奈川近代文学館 大ホール (入場無料・事前申込不要)
       (横浜市中区山手町110 港の見える丘公園内)

  パネリスト:重松 清 氏(直木賞作家)、楊 逸 氏(芥川賞作家・文学部客員教授)

主催:文学部比較文化学科
後援:(財)神奈川文学振興会  県立神奈川近代文学館

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=181