文学部教員コラム vol.95 ダイアローグ・イン・ザ・ダーク体験記 …… 現代社会学科 麦倉 泰子 先生

投稿日時 2011-1-19 13:44:00 | トピック: 最新情報

 先日、ゼミナールのメンバーで「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」に参加してきました。
 「暗闇の中での対話」と題されたこのイベントは、ドイツで哲学者ハイネッケ博士によって発案されたものです。普段、視覚から多くの情報を得ている人たちが、光を遮断された環境のなかではどのような経験をするのか。周りの人の存在をどうやって知り、コミュニケーションするのか。斬新なアイデアによるこの試みはヨーロッパで大きな話題となりました。
 現在日本でも渋谷区神宮前に常設の会場が設置されており、多くの人が体験することができるようになっています。この看板の隣の階段を下ると、地下にその不思議な暗闇の世界が待っています。



関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=245