2011年度 文学部 英語英米文学科 卒業論文発表会挙行  英語英米文学科長 安藤潔

投稿日時 2012-2-3 14:11:40 | トピック: 最新情報




 去る2月2日木曜日、午後1時半から 文学部 英語英米文学科の卒業論文発表会を挙行しました。近年英語英米文学科では卒業論文を書く学生が漸減し、ゼミ活動も対外的には地味な中、学科活性化と学生の学術研究・勉学活動促進のため、ゼミ連合会を昨年結成しての活動の一環でした。

 今回は9人の学生がそれぞれのゼミを代表して自分の卒業論文について発表しましたが、内2名は発表自体を全て流暢な英語で行ないましたし、論文そのものを英語で書いた学生も何人かいました。日本語論文の中にもレベルの高いものが多く、大学院の論文に充当するものさえあると見受けられました。

 発表を無事終えた皆さん、ご苦労様でした。またこの企画を構成、運営した連合会役員の皆さん、お疲れ様でした。皆さんのおかげでここ何年来初めての試みは成功裏に終了しました。発表会を聴講した3年次以下の在学生の皆さんは、今回の発表や、今後OLIVA等に掲載する優秀論文などを参考に自らの卒論作成に挑んでください。


 今回は午前中に学科内TOEIC試験も実施し、こちらにも200名を超える希望者が集まり盛会でしたが、今後も元気で活発な学科にするために、このような行事をできる限り催したいと思っています。学生の皆さんや各方面のご協力をよろしくお願いします。

  


関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=250