☆☆ 安藤ゼミ夏季研修会を行いました! ☆☆ …… 英語英米文学科 安藤 潔

投稿日時 2012-9-15 13:25:34 | トピック: 最新情報

 秋学期間近となりましたが猛暑の毎日です。この時期文学部では学外の涼しい所でゼミ合宿や、ゼミ旅行を行うことが多いようです。安藤ゼミでも昨年までは三浦半島まで出かけてゼミ合宿を行いましたが、今年は趣向を変え、金沢文庫キャンパスの教室一室を用いて夏季研修会を行いました。


 写真は、スクリーンに投影したプログラムです。
 安藤ゼミでは今年度、従来のイギリス・ロマン派文学研究のほかに、英国旅行文化もゼミ生の研究対象に取り上げています。この日も3,4年全員で11名のうち、4名が英詩を取り上げ、7名が旅行文化を取り上げました。春学期のゼミではロンドンの現地で入手の英文ガイドブックを少しずつ読んできました。秋学期には英米圏で広く読まれている、“Time Out” 社の湖水地方案内を原文で少しずつ読もうと考えています。


 13日の発表では、英国に限らず、学生が語学研修等で経験したアメリカやカナダの都市についての紹介もありました。その他、まだ行ってはいないが、いずれ行ったときに、より現地を楽しめるようにと、英国の観光スポットやファッション、建築などを調べた、特定のテーマの発表もありました。英国ロマン派文学の発表では、2名がウィリアム・ブレイクを、1名がワーズワスを、他に4年次生の卒論中間発表としてシェリーを1名が取り上げ、それぞれ詩の解釈等をしました。


 今回は春学期から夏休みにかけてのゼミ生の研究内容をゼミ生同士でお互いに発表しあうという、身内の催しでした。この発表を元に、10月の2年次生ゼミ登録期間中に、ゼミを選ぶ2年次生対象に、公開のゼミ発表会を行う予定です。2年次生の皆さんのたくさんのご来聴をお待ちします。






関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=292