◇◆◇◆ 現代社会学科 国際福祉実習 in韓国 ◇◆◇◆

投稿日時 2012-11-7 14:46:44 | トピック: 最新情報

 今年度より科目となった現代社会学科「国際福祉実習」は、海外を訪れてその国の福祉の実情について学ぶ授業です。今回訪れたのは、同じアジアに位置するおとなり韓国。出発前の授業では、各学生がテーマを選び韓国について調査をし、また、在日韓国人の高齢化についてゲストを招いてお話を伺いました。
 10月27日〜4泊5日の実習では、韓国の文化や歴史を学ぶ観光はもちろん、福祉施設の見学やソウル・徳成女子大にて福祉学を専攻する学生たちとのシンポジウム、日本語を学ぶ韓国人大学生による街案内など、福祉職に重要とされる「人との関わり」を大切にした充実したプログラムとなりました。特に、現地学生との交流は新しい友人作りの場となり、一番の思い出になったようです。
 福祉にはいろんなイメージがありますが、テーマはみなさんの身近なことばかり。一緒に海外へ飛び出して、視野を広げてみませんか?
 次年度はアジア2カ国目として「台湾」を予定しています。また、学科開放科目となりますので、他学科で興味のある学生の参加も可能です!








関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=303