現代社会学科活動報告No.3 ★社会福祉現場実習シンポジウム開催★ 

投稿日時 2014-1-28 9:10:00 | トピック: 最新情報

 2014年1月11日、金沢文庫キャンパス文学部現代社会学科では、社会福祉士を目指す学生たちが現場実習を体験した成果を発表する場をもちました。
 実習を希望する学生たちはもちろん、実習先としてお世話になった施設職員の方々を始め、横浜市社会福祉士会の方など多数のゲストを迎えての開催となりました。
 このシンポジウムの運営はすべて実習生たちが行います。10月より定期的に会議を開き、開催準備をしてきました。
 今年度のテーマは「私たちが考える福祉のカタチ」。児童、高齢、障がいなど各種別にわかれたグループ発表では「ネットワーク」や「連携」などつながりを大切にする言葉がキーワードとしてあげられました。
 数ヶ月に渡る準備は学生たちにとって苦労も多かったようですが、仲間との絆を深めるとともに、経験を形にし、人に思いを伝えることの難しさ、またやり遂げた達成感を実感したようです。
 実習シンポジウムは今回で10回目を迎えました。将来福祉職を目指す学生たちの最初の一歩である現場実習の集大成として、近隣の福祉施設の方々のご協力を得ながら引き続き開催する予定です。



























































関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=387