11/22楊逸氏&リービ氏 記念講演会満員御礼!

投稿日時 2008-11-24 13:35:15 | トピック: 最新情報

11月22日(土)、県民共済みらいホール(横浜・桜木町)におきまして、125周年記念講演会が開催されました。
会場内はほぼ満席となり、大変盛況でした。たくさんのご来場本当にありがとうございました。


講師には、本年度芥川賞を受賞した作家の楊逸さんと、作家・日本文学者でご活躍のリービ英雄さん
をお招きし、それぞれ「越境者の日本」、「越境する日本語」と題し、講演が行われました。

楊逸さんによる講演

リービ英雄さんによる講演

今回の講演会は、学院創立125周年と同時に、文学部設置40周年、文学研究科15周年、
比較日本文化専攻博士後期課程開設を祝した記念行事として開催されました。

秋山薊二文学部長の挨拶

司会は富岡幸一郎文学部教授が担当

今回の講演会の模様は、本学サイト内→「Campus Diary vol.120」で詳しく掲載中! 



関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=51