3月16日〜 文学部国際交流プログラム―ハワイ訪問(キャンパス・ライフ紹介)

投稿日時 2009-1-22 13:19:20 | トピック: 最新情報

文学部では、毎年、異国の地を訪れ、その地の文化を体験しながら、その地の大学生との交流を通して、相互の理解を深めることを目的とした国際交流事業を行っています。

本年度の訪問先はハワイ。日程は2009年3月16日(月)〜21日(土)の6日間。
文学部各学科から、6名の学生が参加することが決まりました。

ハワイは、観光地としても大変人気がありますが、古くから日本人との関わりもあって、独特な文化や歴史を持った島でもあります。新アメリカ大統領のオバマ氏が生まれ育った場所としても、今話題になっています。

今回のプログラムでは、ハワイ州立大学附属カピオラニ・コミュニティ・カレッジ(Kapi'olani Community College)を訪問し、ハワイの学生に日本の文化を英語で紹介し、その違いを論じながら相互理解を深めます。また、いろいろなハワイの文化も体験します。イオラニ宮殿やアリゾナ記念館なども見学する予定となっています。

訪問の様子など、後日また紹介していきたいと思います。



関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=56