ブラシの木とハートの木 (キャンパス・ライフ紹介)

投稿日時 2009-5-16 9:37:48 | トピック: 最新情報

金沢文庫キャンパスの中庭に、ちょっと面白い形の花が咲きました。
ブラシの形をした、その名も「ブラシの木」。
オーストラリア原産の木で、
赤いブラシの形をしたとても可愛らしい花が特徴です。

通常5〜6月頃に開花する花ですが、
金沢文庫キャンパスでは、秋にもこの花を見ることができます。

“ブラシ”と言えば、金沢文庫キャンパスでは
現在、クリーン・エコ・キャンパス活動を行っています。
毎週休み時間に、学生と教職員が一緒にキャンパス内をパトロールして、
ゴミの清掃などをします。
クリーン・エコ・キャンパス活動は、キャンパスの美化と分煙のために、
2003年から文学部で続けられているボランティア活動の一つです。
文学部ではきれいな環境づくりを常に目指しています。

こんなハートの形をした木もあります。
文庫にお立ち寄りの際に、ぜひみつけてみてください。



関東学院大学 文学部にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bungaku.kanto-gakuin.ac.jp/article.php?storyid=80