受験生の方へ

文学部TOPICS

カテゴリ選択 >>
Back Number
投稿日時: 2008-5-9 18:18:47
   
この度、学校法人関東学院創立125周年記念事業として
5月30日(金)金沢公会堂におきまして、イギリスの劇団
インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドンによる
第30回日本公演『ハムレット』を行います。
詳細は下記のとおりです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドン
                  第30回日本公演『ハムレット』

     (学校法人関東学院 創立125周年記念事業)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
日時:2008年5月30日(金)18:00開演 〔17:30開場〕
会場:金沢公会堂(金沢区総合庁舎内(横浜市金沢区泥亀2-9-1)
  京浜急行「金沢文庫駅」または「金沢八景駅」下車徒歩12分)

料金:一般1,000円【関東学院各校の学生・生徒は無料】
 関東学院大学 文学部庶務課でチケット配付中
(なお、一般の方のお申込み・お問合せは
    関東学院大学文学部庶務課〔☎045-786-7179〕まで)

主催:学校法人 関東学院
協賛:関東学院大学文学部英語英米文学科、
    シェイクスピア英語劇実行委員会
後援:日英協会、ブリティッシュ・カウンシル、(株)アルク、
    シェイクスピアカンパニー、神奈川新聞社、TVK

「ハムレット」公式サイト⇒http://www.stageplay.jp/

投稿日時: 2008-3-28 11:11:19

暖かい日が続いたこともあり 金沢文庫キャンパスの桜がきれいに花開きました
薄桃色のソメイヨシノと 白い花のオオシマザクラの桜並木です
(写真は3月28日に撮影)


あと数日で新年度のオリエンテーションなども始まります 
新入生のみなさんのご入学もお待ちしています

投稿日時: 2008-3-25 17:08:33
金沢文庫キャンパスの桜の様子をお伝えします。
金沢文庫キャンパスには正門からエントランスまで桜並木が続いています。

金沢文庫キャンパスでは3月22日に桜の花が開花しました。

3月25日の今日は気温が暖かかったせいか、また少し花が開いてきたようです。

きれいな桜並木が見られるのもあともう少し!
(写真は3月25日に撮影)

投稿日時: 2008-2-19 9:30:54
関東学院創立125周年記念事業
第2回 関東学院大学文学部「比較文化学科学芸員課程」特別展示会
    『夢としての絵本 ―原画から絵本まで―』 開催のお知らせ


 下記の日程で、標記展示会および記念講演会を行います。 (参加無料)
    ※なお、展示会場と講演会場が異なりますのでご注意ください。

■特別展示会「夢としての絵本 ―原画から絵本まで―」
 絵本作家小林豊さんの絵本や原画、他の作家の絵本などを展示します。
 日時:2008年3月1日(土)〜3月5日(水) 10:00〜16:00 (ただし、初日のみ13:00開場)
 会場:関東学院大学金沢文庫キャンパス 小講堂・展示室
     アクセス:金沢文庫キャンパス正門より徒歩約15分または
           京浜急行線「金沢八景駅」よりバス(バス:鎌24系統「相武隧道」下車徒歩約5分)

■記念講演「夢としての絵本」  講師:小林 豊氏(絵本作家)
 日時:2008年3月2日(日) 10:00〜11:00
 会場:関東学院大学金沢文庫キャンパス
     アクセス:京浜急行線「金沢文庫駅」よりバス
       (バス:文1系統「野村住宅センター」終点下車徒歩約2分または
            文7系統「関東学院文庫キャンパス」終点下車徒歩約2分)


主催:関東学院創立125周年記念事業大学委員会学術・講演行事専門員会
    関東学院大学文学部比較文化学科
問合せ先:関東学院大学文学部庶務課(TEL 045-786-7179)

投稿日時: 2008-2-18 15:04:46
関東学院創立125周年記念事業
『関東学院大学文学部日中フォーラム  ――日中の文学・思想における異文化理解――』
開催のお知らせ


 2008年は北京オリンピックが開催され、中国の経済的発展は今、世界の注目するところです。関東学院大学文学部では、関東学院創立125周年記念事業の一環として、日中の文学や思想を自由に語り合い、相互理解を深め合うフォーラムを企画しました。村上春樹の小説などは中国でも多く翻訳され、大変な人気になっていますが、それは言葉の壁を越えた文化資本のグローバルな流通の象徴でもあります。

 今回は、中国側からは、ノーベル賞作家の大江健三郎の中国語訳や日本文学の研究者として活躍されている許金龍氏に参加頂き、両国の文学状況に詳しい文芸批評家の川村湊氏、中国文学を専門とする九州大学名誉教授の岩佐昌損瓩蕕鬚招きしました。本学文学部からは富岡幸一郎が参加します。参加者の皆様方を交え闊達な議論をしたいと思います。

日時:2008年3月15日(土)13:00〜16:00(開場12:30より)

会場:関東学院大学関内メディアセンター (TEL045-650-1131)
    横浜メディアセンタービル(Yokohama MBC)内8階
    (所在地:横浜市中区太田町2-23)
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」または「馬車道駅」より徒歩約5分
      JR「関内駅」北口より徒歩約5分・地下鉄「関内駅」より徒歩約5分

参加費:無料

パネリスト:許 金龍(中国社会科学院外国文学研究所研究員) 
       川村 湊(法政大学教授・文芸批評家) 
       岩佐 昌(熊本学園大学教授・九州大学名誉教授) 
       富岡 幸一郎(関東学院文学部教授・文芸批評家) 
コメンティーター:鈴木 正夫(横浜市立大学名誉教授) 
           郭 偉(東京女子大学・日本女子大学講師) 
司会:小林照夫(関東学院大学文学部教授) 

主催:関東学院創立125周年記念事業大学委員会学術・講演行事専門員会
問合せ先:関東学院大学文学部庶務課(TEL 045-786-7179)

« 1 ... 79 80 81 (82) 83 84 85 »
HOT LINKS